読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

Windows、セキュリティ、プログラミング、映画、音楽、がメインです。

1950年代のイギリスの助産師の姿を描いたドラマ「コール・ザ・ミッドワイフ ロンドン助産婦物語」

1950年代のイギリスの助産師の姿を描いたドラマ「コール・ザ・ミッドワイフ ロンドン助産婦物語」を紹介します。

 

情報

製作国:イギリス

ジェニファー・ワースによる自伝

 

ストーリー

医療制度が整い始めた1950年代のイギリス。貧しいながらも妊娠した人たちに医療を提供している修道女とナースと助産師(助産婦)。劣悪な環境の中で助産師として働きながら懸命に生きていく。

 

感想など

映像表現が見事ですし、実際にこのような環境の中で妊娠出産しながら、強さや優しさをしっかり持っていたんだと感じます。

普通の医療ドラマではなくヒューマンドラマのような感じで、心を揺さぶられるドラマになっています。

イギリスでは「シャーロック」や「ドクター・フー」を超え、平均視聴率が1000万人を超えたそうです。

広告を非表示にする