読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

Windows、セキュリティ、プログラミング、映画、音楽、がメインです。

Windows Defenderの性能テストをしてみた 結果はお勧めできない性能

セキュリティ アプリケーション(ソフトウェア)紹介

Windowsには「Windows Defender」というセキュリティ機能があります。

マルウェアから保護してくれる機能ですが、性能はどうなのかテストしてみました。

 

テスト日:2017/4/8

テストしたファイル数:31

 

Windows 10 Creators Update」のWindows Defenderです。

一つ前のバージョン(Windows 10 Anniversary Update)のWindows Defenderとは性能が違います。Windows 10 Creators Updateのほうが性能が強化されています。

スキャン結果です。

検出数:17 (駆除したファイル数:20)

不具合なのか検出数よりも駆除したファイルの数が多くなっています。

11ファイル検出できていないので性能はあまり良いとは言えないと思います。

検出しなかったマルウェアを実行してみましたが、全て検出できませんでした。

 

次に比較のためにアバストの無料版でテストした結果です。

スキャン結果です。

検出数:26 (駆除したファイル数:24)

感染したファイルの数は26ですが駆除した数は24です。ファイルの中にファイルが含まれていたりするので感染したファイルの数が多くなっています。

 

 

Windows Defenderの性能の低さがこれで分かったと思います。

性能が良いと言っている人がいますが、誤った又は偽の情報なので注意する必要があります。

広告を非表示にする