読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

映画、音楽、パソコン関係がメインですが、様々な事を書いていきます。

Avast (アバスト)からAviraなど他のセキュリティアプリケーションに変更する人が増えている?

セキュリティ

最近ネットで調べているとAvastからAviraなどの他のセキュリティアプリケーションに変更する人が増えているようです。

 

原因は動作が遅く(重く)なったことが原因のようです。Avastは様々な機能追加を比較的積極的に行っていて、クラウド重視になりました。クラウド重視になった頃から動作が遅くなったとの情報が増えたように感じます。クラウド機能が原因で間違いないように思います。私のパソコンでもクラウド機能が追加された頃から動作が遅くなったように感じます。私はテスト目的以外では使用していないので使い込んだ意見は言えませんが、遅くなったとの情報が多いので相性問題で遅くなったということではないように思います。

 

最近はAviraも別にインストールするという形ですが無料で使用できる機能を増やしていて、AvastとAviraの違いが縮まってきています。評価機関での調査になりますがAviraはAvastよりも性能が良いとされているので、選択肢がAviraかAvastになっているんだと思います。

Aviraにはマルウェアのダウンロードを防ぐ機能が無いぐらいの違いしかありません。ただし、ブラウザの拡張機能を追加すれば危険なウェブサイト(フィッシングサイトなど)やマルウェアのダウンロードを防いでくれるので、Aviraにもマルウェアのダウンロードを防ぐ機能が条件付きであると言ってもいいと思います。

Avastにはマルウェアのダウンロードを防ぐ機能はありますが、確実に防いでくれるわけではなく、スキャンしないと検出しない場合もあります(動作時の検知は別)。適切な設定をしていればAviraはスキャンしなくてもほぼ全て検出してくれますが、Avastはスキャンしないと検出しないものが10%前後あるので(私が行ったテストでは)、ダウンロード保護機能があるからといって安心はできません。

広告を非表示にする