読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

映画、音楽、パソコン関係がメインですが、様々な事を書いていきます。

間違いだらけのセキュリティ対策を勧めている人が多い。それはわざと被害に合わせようとしているかも。

セキュリティ

ブログや質問サイトを見ていると間違いだらけのセキュリティ対策を勧めている人がとても多いです。セキュリティ意識の低さがあります。さらに、被害に合わせようとしているようです。セキュリティをしっかりされると情報を盗んだりなどが困難になるからうその情報を書き込んで、セキュリティが弱くなるように誘導して盗みやすくしている場合もあります。

 

セキュリティアプリケーションは使用しなくていい?

気を付けていればセキュリティアプリケーションを使用していなくても被害に会わないと言っている人がいます。これは間違いです。気づいていないだけで実は情報を盗まれたりしている可能性があります。悪用されていないだけで情報は漏れているということもとても多いとされています。

 

たまにスキャンすればいい?

たまにセキュリティアプリケーションでスキャンして感染確認したとしても、最近のマルウェアは感染していたことを知られないように、自分自身を削除して痕跡を消すことをしています。つまり後から調べても気づきません。予防が重要です。

 

無料のセキュリティアプリケーションで十分?

無料のセキュリティアプリケーションで十分と言っている人がいます。ですが、無料のものは機能制限があったり性能不足などでしっかり防ぐことはできません。例えば、質問サイトでどのような目的で使用するのか分からない(分かっていても)状態で無料のものを勧めている人がいます。これは知識がないか、被害に会わせることを目的にした回答です。信じないでください。無料のセキュリティアプリケーションにはネットショッピングやオンラインバンキングや個人情報などを保護する機能はありません。これらの機能は有料のものにしかありません。もしそこが狙われれば確実に情報を盗まれたり、お金の被害に遭ったりします。最近はこのような攻撃が急速に増えていて、年々被害に遭う可能性が高くなっています。実際に被害額も急増しています。

インターネットで個人情報やお金などを扱うのであれば、無料のものではなく有料のセキュリティアプリケーションを使用しないと確実に被害に遭うと言ってもいい状況になってきています。

 

Windows Defenderで十分?

Windows 10にはWindows Defenderというセキュリティ機能があります。

Windows Defenderで十分、性能は良い、などと言っている人がいます。個人情報を扱わない、何があっても自分で全て対処できる、被害に遭う確率が高くてもいい、のであれば使用してもいいと思います。

ですが、マルウェア対策機能しかなくそれ以外の攻撃からは防いでくれません。さらに、評価機関や個人が行っている性能テストの評価では、常に最低の状態でセキュリティ機能としての役目をあまり果たせていない状態です。最新のマルウェアへの対応は遅いですし、マルウェアと判定する基準がゆるいからか時間が経ったものでも検出しないものも多いです。

監視範囲が広くないので検出しない、見逃してしまうなどがあります。攻撃が多様化していて、検出されないように様々な対策をしてきているので、Windows Defenderはあまり役に立たないものとなっています。

広告を非表示にする