読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

映画、音楽、パソコン関係がメインですが、様々な事を書いていきます。

セキュリティアプリケーションの「ESET」の値段が高くなっている 一般的な製品と同等に

セキュリティ アプリケーション(ソフトウェア)紹介

セキュリティアプリケーションの「ESET」の値段が高くなったようです。

 

 旧バージョン

最新バージョン

 

CD版とダウンロード版で違いますが、3年5台版なのは同じです。

価格を見れば分かりますが、旧バージョンでは5000円台、最新バージョンでは1万円近くします。推測ですがサポート価格で上昇した可能性があるかもしれません。最近はパソコンやスマートフォンに詳しくない人も価格で判断してESETを選ぶようになっているようです。ですが、それによりサポート体制の強化などが必要になり、コストが増えたことが原因の可能性があるかもしれません。

最近はインターネットからの攻撃が多様化したり増えているので、それに対応するためにコストがかかっていることもあると思います。

低価格では維持できないようになってきているのかもしれません。最近は統合や買収が増えていますし(例えばAvastとAVG、MalwarebytesとAdwCleanerなど)、無料で提供していた企業が無料版を廃止したり広告を増やすなど、無料や低価格では維持できなくなってきているのかもしれません。

 

旧バージョンでも最新版にして使うことはできるので、旧バージョンがあるうちに買っておいたほうがいいかもしれません。ただし、数年使わない状態だとライセンスキーが使えない状態になる可能性があり得るので、長い期間使わない場合は購入しないほうがいいように思います。

価格が上がったことで価格が安いから購入していた人が他に流れ、ESETを使用する人が大幅に減る可能性がありそうです。

注意ですが「ZEROウイルスセキュリティ」は買わないように。性能は最低です。買うなら「ZEROスーパーセキュリティ」がいいです。価格を気にしないなら「カスペルスキー」(総合性能で優れている)か「ウイルスバスター」(サポート品質は良いけど総合性能ではあまり良くない)を。無料のセキュリティアプリケーションは使わないように。機能制限などで機能が少なく全ての脅威(攻撃)からは防げません。高い確率で被害にあいます。

広告を非表示にする