読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

映画、音楽、パソコン関係がメインですが、様々な事を書いていきます。

別のウェブページに飛ばされる、ウェブサイトに表示される広告が詐欺又は悪質性の高いものばかり表示される、などの場合の原因と対処法

セキュリティ

別のウェブページに飛ばされる、ウェブサイトに表示される広告が詐欺又は悪質性の高いものばかり表示される、などの場合の原因と対処法を紹介します。

 

マルウェアアドウェア、PUP系、に感染している

マルウェアアドウェア、PUP系、に感染している可能性があります。特定のブラウザだけであれば拡張機能が原因の可能性があります。ブラウザの拡張機能を確認して怪しいものがあれば削除してください。ブラウザの拡張機能を削除できるアンインストール管理アプリケーションがあるので、そのようなものを利用してもいいと思います。

何も操作していないのにブラウザが開かれて悪質や危険なウェブサイトが表示される、どのブラウザでも現象が発生する、などの場合は何らかのプロセス(プログラム)が動作している可能性があります。セキュリティアプリケーションでスキャンしてください。ただし、通常のセキュリティアプリケーションではアドウェアやPUP系はあまり検出しないので、「Malwarebytes」や「AdwCleaner」(将来的にMalwarebytesに統合される予定だそうです)がいいです。マルウェアに関しては「Kaspersky Virus Removal Tool」や「Avira PC Cleaner」を使用するといいと思います。

「Malwarebytes」の使い方などは、

セキュリティアプリケーション紹介 - Malwarebytes - ダウンロード、インストール、使い方 - Kaciy Discovery

に詳しく書いています。

Avira PC Cleanerのダウンロードは

Free Downloads of Avira Antivirus Software & Utilities

の「Utilities」にあります。

Kaspersky Virus Removal Toolは

Kaspersky Virus Removal Tool 2015 のダウンロードおよびインストール方法

を見てください。

 

閲覧履歴を元に表示している

ブラウザには閲覧履歴が残っていて、それを元に最適な広告が表示されるようになっています。それを利用して詐欺又は悪質性の高い広告が表示される場合があります。それ以外にもウェブサイトに何かが仕込まれていれば表示されることはよくあります。

履歴を利用して表示されている場合は履歴を削除すれば解決します。「Ctrl + Shift + Delete」キーで削除できます。基本的にどのブラウザでも共通になっています。

 

hostsの改ざん

hostsはIPアドレスとホスト名が記録されているファイルで、これを悪質な広告を表示するものや悪質なウェブサイトを表示するものに改ざんされると、悪質な広告が多く表示されたり悪質なウェブサイトが開いたりします。不正なアプリケーションが動作していなくても機能するので、気づきにくくなっています。これは全てのブラウザで影響が出ます。

・確認方法

「C:\Windows\System32\drivers\etc」にある「hosts」をテキストエディタ(メモ帳など)で開いてください。「ファイル名を指定して実行」から「NOTEPAD C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts」でも開けます。

後ろの2行(「# localhost name resolution is handled within DNS itself.」(Windows 7以降の場合)の下)を確認します。

------------------------------------------------------

# 127.0.0.1 localhost

# ::1 localhost

------------------------------------------------------

初期値はこうなっていますが、違っている又は自分で指定していない値になっていれば改ざんされている可能性が高いです。

・対処方法

これを初期値に修正するだけです。テキストエディタで編集する時は管理者権限で実行しておく必要があります。一応バックアップを取っておいたほうが良いかもしれません。

広告を非表示にする