読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

映画、音楽、パソコン関係がメインですが、様々な事を書いていきます。

問題を考える - まとめ記事サイト

問題を考える

最近、まとめ記事サイトが問題になっています。そこで、この問題を考えてみようと思います。

 

まとめ記事サイトが無断引用や無断使用する、誤った情報を載せる、などで多くのまとめ記事サイトが対応に追われています。多くの記事を載せることで利用者が増え、広告収入が増えることで成り立っています。ですが、問題のないウェブサイトはほとんどないのでは?と思う状態です。

原因は複数あると思います。広告収入だけに頼っているのでコスト削減をする必要がある、スピードが重要なのでしっかり真偽を確認していない、許可を得なくても無断引用してもいいと思っている、などがあると思います。

個人でもまとめ記事サイトをやっている人がいますが、個人がやっているので企業と比べてしっかりした真偽の確認ができていない、簡単にしか書いていない、リンクだけ、などがあります。

一部では賠償を受け付けていて、支払いもしているようです。

 

企業の場合は許可は必要だと思います。個人の場合は難しいとは思いますが、できれば許可を得る、できなければ最低限引用元を紹介するようにするべきなのではと思います(全て又は多くを引用するのは良くないですが)。

 

インターネットは正確性や信頼性に欠ける部分が多いですが、信用してしまっている人も多くいます。しっかりした確認をして記事を書いているウェブサイト(ブログも含む)もありますが、誤りや嘘も多いです。中には嘘を広めようとしている人もいます。

正しい情報なのか複数のウェブサイトで確認するなどが必要です。

 

私がブログに書く時は、正しい情報なのかを一か所だけではなく複数で確認しています。もし間違っていれば、すぐに修正するようにしています。間違っていなくても、誤解されそうな書き方をしていた場合は、修正するようにしています。

正しい情報か分からない場合やはっきりしない場合は、「可能性」、「かもしれない」、「思う」、など確実ではない表現をしています。

もしはっきりしない場合は確実ではない表現を使うべきだと私は思います。

 

これからまとめ記事サイトがどのようになっていくのかは分かりませんが、これからの対応によっては二度と信用してもらえず、まとめ記事サイトが無くなる可能性もあると思います。無くならなくても信用されていないなどで、大幅に利用者が減る可能性があります。

広告を非表示にする