読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

Windows、セキュリティ、プログラミング、映画、音楽、がメインです。

パソコン最適化、ドライバ更新、などのアプリケーションはできるだけ使用しないほうがいい

パソコン最適化、ドライバ更新、などのアプリケーションがありますが、できるだけ使用しないほうがいいです。

 

パソコン最適化アプリケーションを使用しないほうがいい理由

アプリケーションによっては安全よりも、印象を良くするためなどの理由で安全ではない可能性があっても、少しでも多く削除したり設定変更するなどして最適化しようとするものがあるように感じます。

設定に関しては基本的に最初から最適な状態になっているので、設定を変更して最適化する必要はありません。条件によっては初期設定では最適な状態ではない場合もあります。

ブラウザなどのアプリケーションやOSなどの履歴、アンインストールしたアプリケーションの消し忘れを削除する目的であれば使用してもいいと思います。ただし、削除しても良いものかを確認したほうがいいです。

レジストリに関しては、不要なものが残っていてもパソコンの安定性や動作には基本的に影響しません。マイクロソフトも言っています。それよりも悪影響のほうが大きいです。

パソコン最適化アプリケーションは初心者向きではないので、問題が発生しても対処できる、削除してもいいか設定変更してもいいかなどを判断できる、のであれば使用してもいいと思います。

最適化アプリケーションの中にはいろいろと必要ないアプリケーションも勝手にインストールし、常駐するなどして、逆に動作負担を増やしてるなどの場合もあります。

 

ドライバ更新アプリケーションを使用しないほうがいい理由

ドライバ更新アプリケーションのほとんどは、そのパソコンで動作するか、安定した動作をするか、などを判断せずに最新版を更新するものがあります。最新版がそのパソコンに合うとは限らないので、動作が不安定になるなどの可能性があります。

リスクが高いので問題が発生すると対処できないなら使用しないほうがいいです。

安全な更新方法は「Windowsパソコンのドライバを更新する方法」で紹介しています。

広告を非表示にする