読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

映画、音楽、パソコン関係がメインですが、様々な事を書いていきます。

ウェブサイトの広告をブロックすると閲覧できないようにするウェブサイトが出てきている

インターネット

最近、ウェブサイトに表示される広告をブロックすると、ウェブサイトの閲覧ができないようにするウェブサイトが出てきているようです。

広告収入でサービスを無料で提供しているので、広告をブロックされると広告収入が無くなります。そうなれば無料のウェブサービスは維持できなくなり無くなってしまいます。利用者が広告を拒否していると、もしかしたら将来的にそうなるかもしれません。そして、ウェブサービスは有料化される可能性があります。
例えば、検索は誰でも無料で利用することができますが、最近は有料での利用者には広告を表示しない検索サービスが出てきています。ブログサービスでは個人は基本的に無料版を利用する人がほとんどだと思いますが、無料版が無くなればブログ管理者が有料版を利用しないと、ブログが大幅に減ってしまう可能性があります。無料でブログを公開できることでブログの数が多い状態になっています。ニュースサイトでは有料もありますが、無料で利用(閲覧)できるニュースサイトがあります。でも、広告がブロックされれば広告収入が無くなるので、無料でニュースが見れなくなる可能性が出てきます。

 

広告は利用者にとっては邪魔ですが、広告があることで無料で利用できるので、受け入れる必要があると思います。

広告を非表示にする