読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

Windows、セキュリティ、プログラミング、映画、音楽、がメインです。

動画プレイヤーや音楽プレイヤーはどれが良いのか?

動画プレイヤーや音楽プレイヤーはどれが良いのか?

 

*注意

2015/10/3に公開されていた最新のバージョンで確認しています。バージョンによって違う場合があります。

メモリ消費量は再生するファイルによって変わってきます。目安として見てください。
数値は大まかな数値で書いています。

機能は一部なので書いている以外にも機能はあります。

 

動画も音楽も再生可能なプレイヤー

●MediaMonkey

多くのファイル形式に対応しているわけではないですが、ある程度のコーデックは内蔵しているので、対応していない形式を再生する場合はコーデック(コーデックパック)をインストールすればどんな形式でも再生できます。ライブラリ管理機能が充実していて使いやすいです。スキン、CDからの取り込みやCDへの書き込み、ファイル形式の変換、タグ編集、プラグインポッドキャスト、携帯デバイス(iPodなど)との同期、ライブラリ管理、プレイリスト、など様々な機能があります。

CPUの負担は少し大きいように感じます。メモリ使用量は再生するファイルによって違いますが、40MB-70BMぐらいです。ハードディスクの負担は少し大きいように感じます。

 

GOM Player

タッチパネルでのタッチ操作、字幕設定、プラグイン、プレイリスト、スキン、4Kなどの高画質対応、などの機能があります。DVD再生に対応していて、コーデック内臓なので多くのファイル形式に対応しています。

CPUの負担はある程度の高画質動画や高音質音楽を再生しても低いです。メモリ消費は24MB-60MBぐらいで、再生するファイルによって変わってきます。ハードディスクの負担は少ないです。

 

●KMPlayer

DVD再生に対応していて、コーデック内臓なので多くのファイル形式に対応しています。スキン、プラグイン、ビデオ処理、オーディオ処理、字幕処理、3D対応、4Kなどの高画質対応、など多くの機能があります。

CPUの負担は少ないです。メモリ消費は再生してない時は4MB程度で5MB-25MBぐらいです。ハードディスクの負担は少ないです。

 

VLCメディアプレイヤー

豊富なオーディオ設定、豊富なビデオ設定、プレイリスト、ポッドキャストプラグイン、タグ編集、ファイル形式変換、スキン、などの機能があります。DVD再生に対応していて、コーデック内臓なので多くのファイル形式に対応しています。設定項目はシンプルな設定と全ての設定で分かれているので、詳しくない人でも簡単に使えます。

CPUの負担は高めです。メモリ消費は40MB-70MBぐらいです。ハードディスクの負担は少ないです。

 

WINAMP

コーデック内臓なので多くのファイル形式に対応しています。タグ編集、ライブラリ管理、インターネットラジオ、スキン、CDからの取り込みやCDへの書き込み、などの機能があります。

CPUの負担は増えたり減ったりがありますが少ないです。メモリ消費は40MB-53MBぐらいです。ハードディスクの負担はかなり少ないです。

 

音楽プレイヤー

foobar2000 (Version 1.3.8)
コーデック内臓なので多くのファイル形式に対応しています。タグ編集、WASAPI、プラグイン、プレイリスト、CDからの取り込み、などの機能があります。

CPUの負担はかなり少ないです。メモリ消費は10MB-14MBぐらいです。ハードディスクの負担は少ないです。

 

●Music Bee (Version 2.5.5721)
サウンド効果、ポッドキャスト、CDからの取り込みやCDへの書き込み、プラグイン、スキン、ライブラリ管理、プレイリスト、インターネットラジオ、ファイル形式変換、ASIOとWASAPI、タグ編集、などの機能があります。コーデック内臓なので多くのファイル形式に対応しています。

CPUの負担はかなり少ないです。メモリ消費は32MB-34MBぐらいで、ウィンドウを最小化すると26MB前後です。ハードディスクの負担はかなり少ないです。

 

●AIMP (Version 4.00 Beta 3)

スキン、プラグイン、ASIOとWASAPI(他の音を出すことができる)とWASAPI Exclusive(他の音を出すことができないけど音質を最大化できる)、クロスフェードやエコーなどの音響効果、タグ編集、ライブラリ管理、プレイリスト(複数保存可)、ファイル形式変換、楽曲のジャンルに合わせてイコライザーを自動変更、ホットキー、などの機能があります。コーデック内臓なので多くのファイル形式に対応しています。

CPUの負担は少なく、ウィンドウを最小化(タスクバー非表示)するとかなり負担が少ないです。メモリ消費は32MB-35MBぐらいで、ウィンドウを最小化(タスクバー非表示)すると9MBぐらいです。


目的別の私が良いと思うアプリケーション

*音質や過去に問題が起こったなどは無視してます。

●多くの動画や音楽ファイルを管理したい

MediaMonkey

●音楽だけに特化してとにかく負担が少ないほうが良い

AIMP

●動画再生でとにかく負担が少ないほうが良い

KMPlayer

●対応形式が多く使いやすいほうが良い

GOM Player

●音楽だけに特化して使いやすいほうが良い

MusicBee

広告を非表示にする