読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

映画、音楽、パソコン関係がメインですが、様々な事を書いていきます。

9.11(アメリカ同時多発テロ) から15年

追悼

9.11(アメリカ同時多発テロ) から15年が経ちました。

 

2001年9月11日にアメリカで同時多発的にテロが発生しました。このニュースは世界中で速報が流れ、世界中が衝撃を受けました。

アメリカン航空11便、ユナイテッド航空175便、アメリカン航空77便、ユナイテッド航空93便、がハイジャックされました。
アメリカン航空11便は乗客乗員92名を乗せてニューヨーク世界貿易センターの北棟に激突しました。
ユナイテッド航空175便は乗客乗員65名を乗せてニューヨーク世界貿易センターの南棟に激突しました。
アメリカン航空77便は乗員乗客64名を乗せてアメリカ国防総省(ペンタゴン)に激突しました。
ユナイテッド航空93便は乗員乗客44名を乗せてペンシルベニア州シャンクスヴィルに墜落しました。ハイジャックされ乗客が密かに電話で外部と連絡を取ったことで、他の機もハイジャックされたことが分かり、乗客が機を取り戻すために行動し、テロリストが目的地に着く前に墜落させました。

ニューヨーク世界貿易センターの2棟では逃げ遅れた人が、飛び降りるなど悲惨な状況になり、その後、2棟は崩壊しました。このテロにより、3025人の死者、6000人以上の負傷者が出ました。テロ後、アメリカは報復を開始しました。今でもアメリカでは深い傷が残り、心の傷が癒えない人が多いそうです。
健康被害を受けている人は、米疾病対策センター(CDC)の把握している人数は7万5000人(6月末時点)だそうです。

 

ニューヨーク世界貿易センター跡地はグラウンド・ゼロと呼ばれ、現在は高層ビルが建っています。

 

Wikipediaの情報を参考にしています。

 

私はテロが発生した時は高校生で勉強をしていました。このニュースは経済番組のWBS(ワールドビジネスサテライト)で知りました。これが本当なのか疑ってしまうほど信じられませんでした。二度とこのような事はあってはならないと思いますが、未だに世界中でテロが発生しています。
平和になることを願っています。

広告を非表示にする