読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

映画、音楽、パソコン関係がメインですが、様々な事を書いていきます。

問題を考える - 難民問題

問題を考える

ヨーロッパで難民問題が深刻になっています。

安全な地域で暮らすため、経済が安定している、などでヨーロッパに難民が集まっています。人道的には受け入れるべきですが、受け入れる国には限界があります。ヨーロッパでも一部の国は経済が悪く、少しの支援をすることさえ難しい状況です。ドイツは経済が好調なので受け入れの余裕がありますし、過去に多くの人達を傷つけたので義務感が強いのか、受け入れに積極的です。でも、ドイツは数十万の難民を受け入れているので、限界が近づいていると思います。土地の限界もあります。これからは分散化させる必要があると思います。さらに、ヨーロッパ以外の国でも受け入れるようにしなければ、ヨーロッパだけでは全ての人は受け入れられませんし、ヨーロッパだけに負担を求めるべきではありません。アジアの国々は経済が発展してきているので、アジアの国々にも分散化させる必要があると思います。日本は治安が悪くなったりテロが発生するなどの心配があり、国民感情により受け入れに否定的です。日本は今までに過去に犯した過ちから、食料などを多く支援してきましたし、経済援助も多く行ってきました。でも、難民の受け入れだけはほとんどしてこなかったので、人道的に考えると受け入れるべきなのではないかと思います。

危険が無くなり経済が発展すれば難民は出なくなるので、国が良くなるように支援していく事も重要だと思います。国が良くなって難民が出なくなれば、避難してくる人たちがいなくなるので難民問題が解決します。でもそれには数十年はかかると思います。その間にも次々と難民がヨーロッパに集まってきます。対策を急がなければ危機的状況になると思います。目的の国に着いた時にはお金を使い果たしている人が多いと思いますし、もしそうなら受け入れてもらえなければ命の危険があります。

 

イスラム国などの過激派により難民問題が急速に深刻になりました。それ以前から難民問題はありましたが、以前と比べて深刻さが拡大しています。世界中が協力する必要があると思います。

広告を非表示にする