読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

Windows、セキュリティ、プログラミング、映画、音楽、がメインです。

Windowsの一時ファイルや履歴を削除する方法

Windowsの一時ファイルや履歴を削除する方法を紹介します。Windows 10で説明していますが、一部はWindows 10以前のWindows OS(Windows 7など)でも有効です。

 

パソコンを使っているとウェブサイトの履歴やWindowsの使用履歴などが保存されます。溜まっていくと記憶領域が圧迫されてくるので、削除することで記憶容量が少ないパソコンでは特に役に立ちます。

 

Windows 10以前のOSでも可能な方法

Windows 10での削除方法

 

Windows 10以前のOSでも可能な方法

Windows 10で解説しますが、ほとんどやり方は同じです。

・ディスククリーンアップのウィンドウを表示する方法1

「コルタナ」の入力欄に「disk」と入力して、「ディスククリーンアップ」を選択します。

ディスククリーンアップ

 

・ディスククリーンアップのウィンドウを表示する方法2

Windowsボタンの上で右クリックして「ファイル名を指定して実行」を押します。

「cleanmgr」と入力して「OK」を押します。

ディスククリーンアップ

 

・ディスククリーンアップのウィンドウを表示する方法3

(Windowsボタンを押します。

Windows システムツール」を開き、「コントロールパネル」を押します。

「システムとセキュリティ」を押します。

「ディスク領域の解放」を押します。

ドライブを選択して「OK」を押します。基本的に「C:」ドライブです。

ディスククリーンアップ

 

・ディスククリーンアップ

削除するファイルが調べられます。

削除するファイルにチェックを入れて「OK」を押します。「システムファイルのクリーンアップ」を押すことで、システムファイルを削除できます。

確認メッセージが表示されるので「ファイルの削除」を押します。

 

Windows 10での削除方法

Windowsボタンを押します。

「設定」ボタンを押します。

「システム」を押します。

「ストレージ」を押して、ドライブを選択します。

「一時ファイル」を押します。

削除したい部分を押してチェックを付けます。

チェックし終わったら「ファイルの削除」を押します。削除が開始されます。

広告を非表示にする