読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

Windows、セキュリティ、プログラミング、映画、音楽、がメインです。

映画紹介"エア・ハッカー 異常接近"(航空パニックの内容)

映画"エア・ハッカー 異常接近"を紹介します。
今回は航空パニックの内容です。

 

・ストーリー
コンピュータによる完全自動操縦旅客機が開発された。だが操縦ができなくなり墜落してしまう。これが原因でシステムを開発したプログラマが責任を取らされる。その後、改良され2号機が完成する。だが、2号機も操縦不能になってしまった。だが、今回の原因は過去に開発を担当していたプログラマが、過去に墜落事故の責任を取らされた復讐だった。犯人を捕まえようと乗っ取られた機に乗っているパイロットの元教官が、協力して機を取り戻そうとする。

 

・感想
最近の旅客機は半自動が一般的で、将来的には離着陸なども自動でできるようになると思います。そうなった時に起こりえる問題を表現した内容になっています。内容は中途半端のように感じますし、あまり楽しめません。

広告を非表示にする