読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaciy Discovery

映画、音楽、パソコン関係がメインですが、様々な事を書いていきます。

映画紹介"ボルケーノ"(溶岩をテーマにした内容)

映画紹介

映画"ボルケーノ"を紹介します。
今回は溶岩をテーマにした内容です。

 

・ストーリー
ある日の朝、ロサンゼルスで地震が発生した。その時、地下工事をしていた作業員が火傷を負って出てきた。配管損傷による火傷だろうと報告するが、異常だと判断した危機管理局のロークが動き出す。地下鉄を止めるように言うが聞こうとしない。そこで、ローク達は地下道に行き調査を開始するが、高温で耐熱服が溶けていた。地質学者のエミーに助けを求め調べ始める。だが、再び地震が発生し、噴火が始まり溶岩が道を流れていった。ローク達は溶岩の流れを止めようとダムを作り、大量の水によって流れを止めることに成功するが...。

 

・感想
溶岩の怖さを感じることが出来る内容になっています。噴火は火山だけでなく、平地でも起こりえる事が表現されていて、大都市で起こった場合に溶岩がどうなるのか、問題点なども表現されているので良いと思います。

広告を非表示にする